スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東西戦

しばらく行けそうにありません。無念
スポンサーサイト

スパ2X火曜東西戦 参加7~13回目レポート

どうもがいすとです。

ご無沙汰しております。最近色々あって更新が疎かになっていましたが、
スト2はちゃんとやっております。

東西戦にも参加出来るときには参加もしておりました。

気付けばもう14回くらい参加しておりました。
今回は参加7回目から13回目までの結果をお送りしたいと思います。

では、まずは画像とともにダイジェストでご覧ください。






















お気付きでしょうか。

そうです。実は自分、


2015/06/09 ~ 2015/09/01の間、1勝もしておりません
まさにDieジェスト

以下、対戦録をどうぞ!


2015/06/09
VS さん(Xベガ)
当時、未だによくわかっていなかったベガ戦。煉さんの対ブランカスキルにタジタジ。攻め方も近付き方も良くないとわかってはいたものの何をすれば良いのかわからないの図でした。しかしながら、キャラ対のことをHappyEndさんや煉さん本人に聞けたこともあり、ベガ戦はこの対戦録を書いている今ではだいぶ上手くなりました。次にベガと当たったときに活かしたいと思います。

2015/06/23
VS YURIさん(Xフェイロン)
未だによくわかっていないシリーズ第二弾かつ現在進行形のフェイロン戦。烈空脚だけに気を付けようという意識がまずかった。あと、牽制の置き打撃にだいぶ引っ掛かって体力を奪われてしまう展開に。差し合い、ダメージソース等、どうすれば安定して立ち回れるかを模索中。


2015/07/07
VS エコDJさん(Xディージェイ)
ブランカ側がとってもきついカードということはわかってはいましたがそれ以前にプレッシャーに負けておりました。なんとかこかさないとと焦りが出すぎてしまったのも良くなかった。それを上手い具合にソバットで迎撃されて更に焦りが加速。実は自分、投げ返しが苦手であり、投げ主体にガンガン攻められるとだいぶ脆かったりするので投げ返しポイントでしっかりと大P目押しが出来るようにならないといかんですね。ちなみにソバットが下段無敵付きということをこの対戦まで知りませんでした。無知!


2015/07/21
VS 隊長さん(Xザンギエフ)
ふくや魔さんが、「コエモンさんの偽者で出ますとので、がいすとさんもハナシーさんを文字りましょう」ということでまさかのフェイロンでの出陣。実は東西戦前の野試合ではフェイロンで案外勝っていたため東西戦でもと意気込んだ結果、緊張からか熾炎脚が出ず、回されまくって圧倒されてしまいました。最後はFABというだめ押しっぷり。熾炎の精度をもっと高めるために空撃ちノックをしないと。戦い方としては割と良かったと思います。烈空で無理に突っ込んだりする以外は・・・。


2015/08/04
VS ミキさん(X春麗)
するめいかの主人公
2連続でフェイロンでの出陣となった今回、一言で表すと「烈空やりたがり当てたがり」。そんな烈空をミキさんには上手い具合にくぐられ、投げられまくる。烈空を当てたあとに小Pからのコンボを狙いすぎていたこともあり、投げ受け身も全くとれず、投げられるがまま状態。最後はめくろうとしたJ中Kが当たらずに投げられて終了。しかしながら、コマンド精度はだいぶ調子が良かったので次にフェイロンで出陣するときもこれくらいの精度でコマンド技を出せるように頑張ります!


2015/08/18
VS ちょーしゅーさん(Xケン)
ちょーしゅーさんの読みづらい動きに苦戦しつつも、じぇのさいどで体力を逆転しつつ1R目の最後はめくりJ小K>近中P>大Pで決着の場面。しかしボタンを押すのが早かったのか、大Pが出ずにちょーしゅーさん得意のJ小Kで飛び込まれて悔しいラウンド落とし。2R目はなんとかピヨり連携を当てラウンドを取り返も3R目、コンボが決まっていれば倒しきれたであろう場面で痛恨のコンボミス。大物食いならず悔しい敗戦。波動拳に対してのびーるで1回しか相討ちが取れなかったのもいただけなかった。


2015/09/01
VS FRANさん(Xバイソン)
まさかのハイパー。これはNブランカで出るしかないと、思い切ってNブランカで出陣。しかし相手はバイソン。実は前日の日曜日にこの方と対戦していたのですが、そのときはリュウでした。自分はXブランカ。今回のハイパーではどうなるか。対戦してみた感じだとXよりN行けるなと感じましたが、やはり同じくらいきつい!相変わらず待つのが苦手で攻めすぎて自滅していた部分もあったので落ち着いて待てるようになりたい。あと、中足払いがNブランカはとてつもなく強いということを知っていたのにも係わらず、牽制で全然振らなかったのも良くなかった。といってもハイパーなので次に開催される日に出れるかどうか全くもって不明なのでNブランカを考察して良いのやらという想いである。もし次の開催時も出れたらNブランカで行くつもりです。


長くなりましたが今回は余談はございません。次回の参加14回目レポートは早めの更新が出来るといいなあ・・・

2015/05/26 スパ2X火曜東西戦 参加6回目

スパIIX 西日暮里バーサス火曜東西戦 2015/05/26 1/3
スパIIX 西日暮里バーサス火曜東西戦 2015/05/26 2/3
スパIIX 西日暮里バーサス火曜東西戦 2015/05/26 3/3


2週間ぶりに西日暮里ゲームスポットバーサスにて行われているスパ2X東西戦へ参加して参りました。今回で6回目の参加となります。

夜勤明けの当日であり、ギリギリの時間に到着したものの無事エントリーを済ませチーム分けのお時間に。なんとまたしても2P側。リーダーのユウベガさんの采配により本日は9番手となりました。


1戦目 VIPERさん(Xホーク)
未だによくわかっていないホーク戦。しかしながら対戦直前に後ろで見ていたちょーしゅーさんにちょっとしたアドバイスをいただいたのでリラックスしつつ臨みました。相手の飛び技を全て立ち遠中Pで落としてやるという考えが前半戦は1R目は良くなかった。ガードで良いところを全て無理に落とそうとしてコンドルを喰らってしまい中ローリング裏周りもボタンを押すタイミングを完全にミスりVIPERチョップを決められ1R目は落としてしまう。2R目は地対空で無理に落とそうとせずに垂直J小Kや大足払い等で牽制を徹底。J小P>中足払い>大ローリングの3段が決まり流れをこちらに取り戻しつつ、飛んできたところをブッシュバスターで反応しラウンドを取り返す。3R目はリバーランやりたがりから危ない場面を作ってしまうも最後は大足払いから中ローリング裏周り近中P>ロッククラッシュのピヨらせコンボを決めて勝利。大足払いでも実はしっかり溜めていましたローリング。サプライズバックの調子が良く、そこも上手く機能したのが功を奏したか。


2戦目 コエモンさん(Xバイソン)
以前よりかはバイソン戦に対して苦手意識が無かったものの、辛いと言われている組み合わせ。ローリング着地噛みの位置はだいぶ把握できていたので何回か噛めたものの攻め方も守り方も甘く、最後はやりに行くしかないと言わんばかりのステップ噛みを逆に投げられ敗戦。やるなら1歩下がって奇襲しに行くべきだったかな?かなりバレバレの距離からやっちゃった感じ。コエモンさんのバイソンはかなり落ち着いた動きで、中距離でのダッシュグランドストレートをあまりガンガン振ってこなかったのでもっと前歩きでプレッシャーをかけての大足払いなりすると良かったんじゃないかなと思ったり。いつか今まで参加した分の動画全てをまとめて見直す必要がありますね!


この距離でのサプライズフォワードはちょっといただけなかったかもしれない




なお、本日も2P側の勝利となり、なんと6連続でチームが勝利しております。

絶対2P側になるマン
絶対1勝は挙げるマン
絶対チーム勝たせるマン

不敗神話未だ崩れず(

ただ、今回のMVPは先鋒で6連勝したりすてぃさんでしょう!
俺もリュウを使うようになったら小Kカラー(りすペクトカラー)を使わないと。




【余談】
東西戦前の野試合、りすてぃさんの「ジャングルカードですよがいすとさん!」というけしかけ()から、カニバルさんと再びブランカミラー。えーふぉーさんのアドバイスのおかげで、今回は上手く立ち回れた感じ。やはり自分より上手くキャラを動かせる人のお話はちゃんと聞くものだとしみじみ。


東西戦後の野試合、ハナシーさんと長時間連戦させていただきました。やはり上位フェイロンの固めは凄まじい!下段、中段、投げどれかを警戒していると全く別の拓になっていたりして一気に持っていかれてしまうこと多々。ただ、全くもってかなわないというわけではなかった(と思う)ので自分もかなり成長しているんだと実感。烈空脚に対しては自分の反射神経だとしゃがみ中Pをジャストのタイミングで出せていたようでかなり機能しました。このタイミングを忘れないようにしなければ。


ノグチさんとのXサガットとも数戦対戦。ブランカ戦をかなり知っていそうな立ち回りで、飛びは許してもらえないわタイガーショットはガードを余儀なくされるわで、それでもなんとか2回くらいは勝利できたと思います。対戦後、ノグチさん、2回転さんと談話。タイガーショットの硬直軽減やその他のお話。最近にXサガットが良いキャラだと聞いて使っていたりするのですが、タイガーショットを撃つたびに「なんか硬直軽減されてなさそうだな」と思っていたのですが、どうやらタイガーショットの硬直軽減の方法を何か勘違いしていたらしく、ただ単に小技を空振りしておけば良いとのことでした。なぜ小技空振りモーション中にタイガーなどと思っていたのだろう。いやあ、気付けてよかった。



この東西戦が行われる前日に、小岩駅から徒歩10分ほどのバー、「小岩StayFree」へ赴いて参りました。そのバーのマスター(今回の東西戦で1P側6人目のじろうさん)にTwitterでフォローされたのがきっかけでした。店内にハイパーストリートファイターII(ハパ2)の筐体が置いてあるとのことで金曜の仕事明けにちょこっと寄ってみようかと。すると、なんと新宿モア(※)でプレイしていたというオールドプレイヤー(名前聞き忘れ)との対戦が実現!新規のプレイヤーであり、レジェンドプレイヤーに憧れる自分にとってはこれほど嬉しいことはありませんでした。対戦後の談話もマスターとの3人で主にレジェンドプレイヤーの話題で盛り上がりました。

※アミューズメントフォーラムモア
かつて新宿東口に存在していた、格闘ゲームの聖地と呼ばれていたゲームセンター。通称新宿モア



社会人になって忙しいなりにのめり込めるものを作ってくれたスト2。
他のプレイヤーとの交流のきっかけを作ってくれたのもスト2。

ゲームセンターと自分の愛するゲームを大切にしていこう、そう思った2週間でした。

2015/05/12 スパ2X火曜東西戦 参加5回目

スパIIX 西日暮里バーサス火曜東西戦 2015/05/12 1/3

なんと2週間連続の参加となりました。なれました。今回で5回目の参加となります。れっつスト2!


順番はいつも通りお任せで。ちょーしゅーさんの采配で2番手となりました。



1戦目 VS佃JOEさん(Xベガ)
外国人の人の名前にはセンスを感じる。
初戦は課題のベガ戦。牽制の対空技が当たったらすかさず嫌らしくまとわりつくように心がけました。1R目は画面端付近の噛みつきからローリング裏回りから得意の近中Pサプライズフォワード噛みつきを決め体力をリードし飛び込みJ小P空対空でダブルニーを潰してラウンド先取。タイミングが悪いと一方負けだったのでJ小Kにするべきだったと反省。2R目は体力をリードされるも噛みつきから嫌らしくまとわりつき、相手が地上牽制をあまり振っていないところを小ローリングで近づいて様子を見ようとしたところにホバーキックが来ていて運が良かった。小ローリングで近づけばホバーキックに勝ち、サプライズフォワードで近づけば負ける。こちらがホバーキック一発で落ちてしまう体力でもあったので、ここでも一応読み合いにはなっていたのでしょう。以前対戦していただいた煉さんやえーふぉーさんとのベガ戦が活きた対戦でした。感謝!!


2戦目 VSとんかつさん(Xリュウ)
最近もれなく壁にぶち当たっているリュウ戦。間合いの取られ方、しゃがみ中Pを振られるタイミング、昇龍拳の精度、どれをとってもこちらの動きに対応されていました。相手の地上牽制技に対して恐れずに歩かなかったというのが敗因でしょうか。波動拳はガードでもいいのでとにかく歩いてプレッシャーをかけまくる技術が足りないといった感じでした。敗戦後、カニバルさんと、「小足払いがギリギリ当たらない間合いまで歩いてそこから大足払いか地上を意識させた意表を突く前飛びかをかけるのが良さそう」と議論。若干ワンパターンな動きになってしまっていたような気がしたので上手い具合に攻めと守りのスイッチ切り替えが出来るようして行く必要がありますね。


「しゃがみ ちゅうパンチを やぶらぬかぎり おまえに かちめはない!」
出直して参ります


【余談】
台風が来ていた影響もあってか、今回は参加人数少なめでした。それでも38名でしたが。このゲームが愛されている証拠ですね。ニコラさんとブランカの通常技や投げ間合いのお話をしたかっただけに残念、またの機会に。


東西戦が始まる前にりすてぃさんと野試合。結果は2勝1敗で参加1回目と合わせてこれで勝率5割に。

実はサガットもちょこっと使っていました。主に2回転さんとサガットミラーを。楽しいけど勝てない!精進あるのみですね。

同じ2Pチームでアリアンテという名前のザンギ使いの方が居たのですが、野試合で最初は勝てたもののその後5連敗くらいしてしまいました。地上戦を徹底して来、全く飛ばないザンギで手も足も出なかった・・・。まだまだキャラ対が足りないと実感。


さて、今回の東西戦はまたしても2P側となったわけですが、実は5回連続で2P側です。絶対2P側になるマン。もっと言うとチームも俺が参加した5回連続で勝利を収めております。絶対チーム勝たせるマン。勝ち運があるのかどうなんだか。


東西戦後ふくや魔さんと、艦これとキン肉マンについて談話。

キン肉マンのことについてはいつも通り現行シリーズで戦っている超人たちの件で熱く語り合いました。

実は艦これは2周年記念のイベントの真っ最中なので正直スト2をやりに来るか家で艦これやるかの読み合いが熱かったです。結果はスト2の勝ち!

たまーにニコ生でも放送しているので機会があればというお話に。

そういえばこのブログにはニコ生のURLを載せていませんでしたね。下記がコミュニティのURLです。

http://com.nicovideo.jp/community/co1573106

気がついたときにでもリンクに追加でもしておこう。

来週(19日)は仕事のシフトの都合上参加することが出来ません。無念!!

2015/05/04 スパ2X火曜東西戦 参加4回目

スパIIX 西日暮里バーサス火曜東西戦 2015/05/04 1/5

本来であれば火曜日は夜勤だったので参加は出来ない予定でしたが、今週は月曜日開催とのことを知り、参加。今回で4回目の参加となります。

エントリーを済ませ軽く野試合しながら開始を待つ。順番決めは今回もお任せで7番手となりました。そして4回連続で2P側。絶対2P側になるマン。


1戦目 VSいろはさん(Sガイル)
7番手同士の対戦、対戦経験のないSガイル戦。こちらの6番手のテツさんのサガットとの対戦風景を見ていた限りではかなりの玄人に思えましたが、臆することなく臨みました。Sガイルということもあってソバットとスタブキックが無いのでリバーランでガンガン行ってしまおうという考えが1R目は良くなかった。こちらの跳びを通して近中Pからの噛み確定ポイントを何回か逃してしまう場面もあり、ソニックをリバーランでくぐろうとしたところにムエタイを置かれ1R目はいろはさんに軍配。2R目も相手の地対空に苦しみつつもギリギリの間合いからのリバーランやローリング着地噛みを通し画面端へ追い詰め噛み確定ポイントでしっかりと投げを通し取り返す。3R目もお互いジリジリとする中、タメ精度が高いいろはさんに最速サマーをもらってしまうも大足払いに対し大ローリングで返り討ちにし、辛くも勝利。勝つには勝ったものの、試合内容では明らかに向こうの方が一枚上手っぽかったです。


2戦目 VSカニバルさん(Xブランカ)
広島東洋○ープに所属する菊池涼介選手にそっくりだと俺の中で話題のカニバルさんとのブランカ同キャラ戦。牽制はJ小Kでやりつつたまに大足払いやリバーランを意識。しかし名前の通りカニバルさんの噛みに来るタイミングが上手く噛まれまくって1R目は落とす。2R目は攻めすぎず牽制を徹底し追い上げられるも最後は目押しの噛みを起き攻め中足払いに対し決めラウンドを取り返す。3R目、牽制でこちらが体力をリードするもこちらの同キャラ戦の対応力のなさが出てしまい、ペースをカニバルさんに握られ勢いそのまま2連続噛みを通され最後は相打ちOKの中足払いで逆転負け。これは経験の差がもろに出てしまった感が強い、悔しい敗戦でした。


bush
「お、バックステップ来る!ブッシュだ!」

バックステップが出ているという確認は早かったものの何の技を振るのが最適か知らなかった者の図。この後、上記の連繋を通され見事に逆転敗北。



【余談】
この東西戦の前日に再びバーサスに赴き、2回転さんに本田戦とザンギ戦について指導していただきました。東西戦ではまだ本田と当たってはいませんが、いつか当たった時に良い試合になるように頑張らないとですな。


今回の東西戦はゴールデンウィーク、そして他のスパ2X大会も連なっているということもあり、レジェンドプレイヤーもかなり参加されていました。特に野試合ではムテキさんのガイルとコモダさんのブランカやくすモンドさんの本田の対戦を生で見れて感無量でした。気づいたときにはムテキさんが自分を含む他のプレイヤーたちも挑戦していく中で35連勝くらいしていましたが、コモダさんが隣で見ている中でムテキさんのガイルとの対戦が行える、こちらも感無量でした。

えーふぉーさんにも同キャラ戦における立ち回り方を聞くことが出来、野試合でもベガ戦を何戦かしていただきました。

こういったプレイヤー間の触れ合い、そして対戦を通しての意志疎通。現地に赴くことで得られる経験をひとつひとつ大事にしていこうと再認識した、そんな2週間でした。

2015/04/14 スパ2X火曜東西戦 参加3回目

スパIIX 西日暮里バーサス火曜東西戦 2015/04/14 1/2
スパIIX 西日暮里バーサス火曜東西戦 2015/04/14 2/2

西日暮里バーサスで行われている火曜東西戦へと行って参りました。
今回で3回目の参加、体調が万全ではありませんでしたがスト2欲が高すぎて
西日暮里まで行ってしまいました。とんだスト2ジャンキーだぜ!


順番決めも終わり、今回は10人目となりました。
そして何気に3回連続2P側。まあタメキャラにはあまり影響がありませんが。


1戦目 グッチさん(Xリュウ)
開幕はお見合いからの大足払い。これはガードされてしまうも波動を読んで飛び、三段を決めようとするも中足払いが届かず。もう少しだけ歩いて前飛びするべきでした。そうすればきっちり三段になってピヨからの大幅リードで1R目を落とすことはなかったはず。2R目、サプライズフォワードから噛みを通し体力リードするも昇龍を当てられたり地上戦で体力逆転を許し劣勢に。しかし、リバーランを通し中ローリングで近づいてから近中Pをガードさせてからの間合い調整で投げられ間合い外からのこちらの投げ間合いからの噛みを通しラウンドを取り返す。ここまでの昇龍がちらつくところではありましたがここは噛みに行くしかなかった。この場面で今現在の自分の技量でできることは投げ、投げられ間合いの調整のみでした。苦しくも最終ラウンドへ。1、2R目と同じような展開となり、最後はお互い同じくらいの体力となり、最後の最後でこちらの飛びが通り、最後は投げに行こうとしたところ大ローリング暴発で辛くも勝利。まさかタメが完了しているとはグッチさんも思っていなかったでしょう。結果的に相手の足払いを避けながらローリングを当てる形に。

この対戦で一番びっくりしたのが、1R目最後らへんでの解説の永田正月さん(スト2そのもの)が、
「でも意外とプレッシャーを与えているような動きにはなってますねブランカは」
という発言。自分もプレッシャーをかけるように立ち回っているつもりでしたので、
やはりスト2そのものと言われる所以ですな。画面をしっかりと見ていらっしゃる。


2戦目 機械さん(Xガイル)
完☆全☆対☆応相手がね・・・。
何もかもが上手くいきませんでした。ソニックに合わせてリバーランしようとしたらスタブキックを喰らい、飛びも地対空、空対空で軽くいなされならばソニックを見てから前飛びだと思ったらソニックが全然来なかったり。そして最後は焦れて飛んだところに冷静にサマーソルトをされて被完全対応完了といった感じでした。あと、焦りからか地上でソニックに当たりすぎな部分もあったので、体力を先にリードすることよりもまず冷静にならなければいけないと自分に言い聞かせる。次はこういかないようにしなくてはね。

NJK
このガイルの垂直J中K。いつぞやの段位戦でムテキ氏が使っていましたが対ブランカでは空対空兵器らしい。

【余談】
東西戦が始まる前に、煉さんのベガと数戦。8戦ほど行い2勝6敗でした。前の対戦よりも上手く近づくことが出来、まだまだ五分れるほどではないものの伸びを感じました。

東西戦終了後にふくや魔さんと談話。艦これのことやキン肉マンの現行シリーズの今後の展開予想や、超人強度のお話やらで、かなーり盛り上がりました。そしてなんとこのブログの東西戦レポートを見ていますとも。同じスパ2Xプレイヤーが見ているとなると更新意欲がどーんと湧いて出て来るというものです。非常に嬉しい限り。


プレイヤー1人1人とのふれあいを大事にしていこう、そう思った2週間でした。

2015/03/31 スパ2X火曜東西戦 参加2回目

スパIIX 西日暮里バーサス火曜東西戦 2015/03/31 1/3

西日暮里バーサスで行われている火曜東西戦へと行って参りました。
今回で2回目の参加となります。

今回も順番はお任せで前回と同じく一番手となりました。


1戦目 VS nicofromtokyoさん(Xブランカ)
開幕からまさかのブランカミラーマッチ。が、同キャラには少しだけ自信があったので気持ち負けはしないで行こうと意気込みました。基本的には垂直J小Kで牽制しつつリバーランも適度に振っていき近づかれたらすぐに投げ返すのを意識。ローリングに対して確定反撃もしっかり入れて起き攻めは無理せず垂直J小K。しっかりと空対空と噛みを決めて最後は中足払いで勝利。噛みを通すか通されるか、ブランカミラーの醍醐味だと思います。

2戦目 VS vicさん(Xディージェイ)
やや苦手のディージェイ戦。いかに近づいて一気に押しきってしまうかを考えながら臨みました。画面端付近でこちらの噛みが入ったあと、大ローリングで裏回って近中Pからさらに噛みに行こうとするも小パンに阻まれる。投げ返される場面にもなってしまったので裏回りの精度をもっと上げていかねばと思った瞬間。最後はめくり気味のJ小K乗っかりからの表落ち近中P。自分は裏落ちすると思っていたので、結果的に繋がらなくて良かった戦局に。


3戦目 VSギョームさん(Xリュウ)
2回転さんからリュウ戦におけるプレッシャーのかけ方を教わっていたのでそれを自分なりに実践。中距離になったら前飛びでJ大Kを狙いそれ以外はギリギリで届く大足払いとリバーラン。そしてここぞとばかりに自分と相手の距離と相手の波動拳を見計らってのJ大K>中足払い>大ローリングを決める。2ラウンド目も立ち回りは変えず。体力をリードされるも強気のJ小K近中Pからの噛みを通し飛び一発圏内で画面端に追い詰め垂直J小Kで勝利。最後は昇龍を出されても距離的にこちらが勝るか相打ちになっていたと思われます。

4戦目 VS Xavさん(Xガイル)
リバーランを当ててからのローリング接近でサマーを出されるかの読み合いは五分。J小K近中Pからの噛みは逃さず、飛び込みにはすかさずバーチカルで対空。ブランカ側としてはあの距離での飛び込みはバーチカルで相打ち以上にできる確率が高いです。2R目、サプライズフォワードを交えたピヨり連繋。あれはいつぞやの段位戦でナカム~さんがやっていた連繋を真似てやってみました。最後は相手の大足払いを見逃さず大ローリングで確定反撃。勝手に体が反応しました。

5戦目 VS静音さん(Sサガット)
相手のタイガーショットを撃つタイミングを見極めるべく臨みましたが1R目はしっかりとアッパーカットを出され落とすことに。2R目、大体のタイミングが掴めて来たような気がしたので画面端に追い詰めてから最後は飛びを見てからバーチカルで最終Rへ。こちらがリードをとって飛び一発圏内にするも静音さんのリアル根性値が凄く同等の体力まで粘られる。しかしタイガーショットを撃つ癖を見逃しはしませんよと言わんばかりに足払い被ガード後に大ローリング。ここはこちらの読み勝ち。しかし静音さんの根性値も光るものがあった。
150331_01

ちゃんとタイガーショットのモーション出てるっしょ?


6戦目 VS煉さん(Xベガ)
かなりブランカ戦を知られている立ち回りでした。1R目は奇襲の電撃からワンチャンを取るもそれ以降は対応されてしまった感じ。最終R、良いところまでいくも奇襲は通せず。年季の違いの差が出た、そんな対戦でした。いかに崩すパターンを構築していくかがポイントになっていく組み合わせだと再認識。


【余談】
前回の初参加後、夜勤明けに秋葉原Heyでハスラーさんと出会い、ブランカ対バルログの立ち回り方を指導していただきました。バルログ戦はそれまで経験が浅いものだったので大感謝。現在の対ハスラーさんへの勝率は2割~3割程度といったところでしょうか。まずは五分れるように頑張らないとなあ。そう思った2週間でした。

2015/02/17 スパ2X火曜東西戦 参加1回目

スパIIX 西日暮里バーサス火曜東西戦 2015/02/17 1/3


毎週火曜日に西日暮里ゲームスポットバーサスにて行われている、
スパ2X東西戦に参加してきました。

エントリーとチーム決めが済み、自分は1番手となりました。
以下、対戦結果等。


1戦目 VSモロさん(Xザンギエフ)
ザンギ戦の経験値はまだまだ浅いものでしたが、サプライズバックでスクリューからは逃げられるということは知っていたので多用。垂直J小Kも空対空で多用。あとは意表をついて噛みを通したり。サプライズバックの入力がいつもより調子が良く、通常技やスクリューに対してタイミング良く出せていた感じ。最後の飛び込みは完全に垂直J漏れでした。あそこをダブラリでこかされていたら逆転も有り得たので気をつけないといけないところ。


2戦目 VSりすてぃさん(Xリュウ)
昇龍に対してリバーランをぶんぶんしたのが良くなかった。その後しばらく昇龍を地上で出されるのを待ってそこに大足なり噛みなり通そうと思っていましたが全然昇龍が来なく、上手くペースを乱されてしまった感じ。真空が溜まっているのも全く見ていなかった。そして最後の対空はとっさに出したりすてぃさんが凄かった。J大Pなら潰せたかなとも考えましたが喰らい投げされて終わりだったかな?


【余談】
東西戦が始まる前、ナカム~さんのブランカの対戦風景を見ていたのですが、無駄なことを一切しない、綺麗なブランカでした。自分は別ゲーでは待つのが苦手で常に攻めていないと気がすまないタイプなので、エックスでは状況に応じた立ち回りを心がけていこうということを再認識。


この東西戦の約2週間後に、夜勤明けでふとバーサスに寄り、2回転さんに色々と指導していただきました。中でもリュウ戦における地上に居ることの大切さ、プレッシャーのかけ方をご教授していただき、自分の中でのリュウ戦の考え方が180度変わりました。そういう戦い方があるのか!!と言わんばかりに。

いつか自分も未来のブランカ使いに対して色々と教えられるようになろうと頑張っていこうと思った、
そんな2週間でした。

生存報告的な何か

どうもがいすとです。どうやら社会人4年目に突入したみたいですよ。

唐突に本題に入りますが、去年(2014年)の12月12日から、ある格闘ゲームを始めました。

そのタイトルはというと

スーパーストリートファイターIIX
以下、スパ2X

実を言うとこのゲーム、興味自体は10年ほど前からありました。
当時このゲームを何も知らなかった中学時代(当時14)youtubeで対戦動画を見て、
「あっ、このゲーム面白そうだな~。そういやスーファミでもターボってのやってたな」と。

しかしまあ、そこは学生。近場にゲームセンターが無いし機会がなかったのですよ。


長かったようで割と短かった年月が経ち、社会人となりました。
自宅から近いとはいえない職場、2年ほど経ちふとスパ2Xを自分もやってみようかな?と
夜勤明けに秋葉原にあるHEYというゲーセンへ寄ってみる。1クレジット10円で出来ると
聞いていたのですが本当に10円で出来るとはとわくわくしながらCPU相手に練習。

メインキャラは何にしようかなと、そう迷うことはありませんでした。
なぜなら、



の動画や、



といった動画を見ていたりしてしまっていたからです。


そうです。俺が使っているのは

ブランカです。


ちなみに、動画で出ているコモダさんとえーふぉーさん、今現在の、
世界四大ブランカの二人です。

※世界四大ブランカ:コモダえーふぉーナカム~あかブラの4名の強豪ブランカ使いのことを指すスラング(敬称略)


夜勤明けで黙々と練習しつつたまに来る対戦相手と対戦しつつ、ブランカを練習する日々。
今年の正月にHEYでえーふぉーさんに出会い、1月22日にはコモダさんと出会い、
とてつもなくテンションが上がり、まあ色々あったわけですよ。

そして今現在もブランカを使って日々精進し続けているといった感じです。
本日の生存報告はここまで!続きはまたの機会に!

今月の21日から

社会人になります。頑張ります。
最新記事
プロフィール

GUYST(がいすと)

Author:GUYST(がいすと)
スーパーストリートファイターIIX(スパ2X)の話題が多めだと思いますです。


御用の方はコメント等で足跡を。

このブログはリンクフリーです。
相互リンクは大歓迎です。
何か一言コメント等で言っていただけると幸いです。
『http』は禁止用語に設定して
おりますので、ご了承ください。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。